« 緊急ボランティア情報 | トップページ | 3月 ごんばちギャラリー »

イマジン「震災復興=日本復興=世界復興=調和の世界」

今回の地震・原発について、不安を持たれた友人やお客様から連日質問を受けます。

10代の頃に原発の問題を知って、「危険なもの」ということは知っていたし、少し反原発運動にも関わったことはあります。

でも僕は専門家ではないし、命に関わる問題も含んでいるのでうまくお答えすることができません。

ごめんなさい。

ただ、これだけ情報が氾濫している中で、僕が腹を括ったことを一つだけ今日は書いておこうと思います。

何の参考にも、何の答にもなっていないと思います。

ただ、「今書いておきたい」と思ったので書きます。

長文ですが、お許し下さい。

それは

「イメージ通りの世界になる」

ということです。

先日のほうとう教室で子供たちが「つるつる美味しいほうとうにな~れ!」って声を掛けながら作ったグループのほうとうが、どこのグループよりも「つるつる」のほうとうになっていたときにも確信しました。

「イメージ通りの世界になる」

イメージしたことがその通りになるって言うのは、物事の大小に関わらずだと思います。

何度も経験があることです。

僕は今回のこの地震・原発事故のメッセージに最後のチャンスを頂いていると思います。

震災復興=日本復興=世界復興=調和の世界

今、本当に世界中がこの国に注目しています。

日本人の「調和の心」でしか、もうこの地球は癒せない気がします。

日本人の古事記の時代に生まれたといわれる神道。

すべての物事・事象に神が宿り、感謝を捧げ、八百万(やおよろず)の神々を信仰してきた。

だからその後、仏教やキリスト教が入ってきても受け入れてきた。

そんな「調和の国」は世界中のどこにもない。

その日本人のスピリッツを、今、世界に見せるときだと思います。

そこに僕たちが「この時代を生きる」という意味があると思います。

今、一番大切なのが「ビジョン」だと思う。

今現在、福島原発は綱渡りの状況ですよね。

場合によっては本当にものすごい放射性物質が出て、大気が雨になって大地に降り注いで、巡り巡って地球上に、体内に、逃げ場所は何処にもなくなります。

福島原発の事故だけでこれほどまでに地球的危機なのに、日本には55基の原発があって、さらに建設計画があります。

世界中を見渡したら気が遠くなるほどの原発関連施設。

情報の正否は別として、不安や恐怖を増幅させる情報によって、

「原発は危ない」

「危機的状況をむかえる」

「日本はもうだめだ」

とみんなでイメージしたらその通りの結果になるし、

「原発ありがとう、おやすみなさい」

「日本発、世界復興のはじまり!」

「振り返ればあのときの日本の地震が、このWONDEAFLWORLDの始まりだったね!」

ってみんなでイメージしたらその通りの結果になると思います。

これは信じるも信じないも自由です、っていうか信じられないですよね(笑)

でも僕は、今こそテレビを消して、一度ネット情報もシャットアウトして、目を閉じて、1年後、10年後の、100年後の、希望溢れる平和なビジョンで心の中を満たしておくことをお勧めします。

できればその世界復興までのビジョンを自分なりにイメージできたら最高です。

僕は今回の事故を機に、世界的に原発廃止の方向に政治も経済も動き、エネルギーの地域分散・地域自給の時代になるイメージしかありません。

原発は国会決議全会一致で全廃の方向に。

不足する電力を補うために、行政と地元企業と市民が協働のもとに日本のあちこちに地元の電力会社が立ち上がり、例えば「湘南電力」では、海風や波力、太陽光を利用した電力を作り、「山梨電力」では地熱やバイオマスを利用した電力を作る。

「湘電」と「梨電」は協力関係にあって、何かあったときにはお互いがサポートする体制ができている。

食べ物も地域自給の動きが加速し、新規就農への行政・民間サポートも加速。

大量生産・大量消費・大量廃棄の時代は終わり、長く使えるものを作り出せる地元の職人さんたちに光が当てられて、伝統技術も継承されていく。

学校は地元の伝統文化や生活術を教える場としても機能し、地域のお年寄りが大活躍。

生きる力と知恵を得た子供たちの生き生きと自信に溢れる笑顔。

仕事で都内に通わずに、農業+自分の能力を組み合わせて地元での居所を見つけ、地域貢献方のワークスタイル。

農業も持続可能なスタイルに。

それぞれが地域として自立。

そして何かあったときや、足りない部分は近隣の町同士で助け合う。

こうして「日本」という国としての自立。

そして何かあったときや、足りない部分は近隣の国同士で助け合う。

原発は日本の技術者たちが安全に解体する技術を開発。

放射能で汚染された大地を蘇らせる技術も。

日本が確立したこの技術もライフスタイルも世界中に広まり、誰にも支配されず、コントロールされず、不安も恐れもなく、ただ安堵と安定だけが広がる世界。

言葉も国境も越えて、世界は一つ。

これが僕のビジョンです。

それぞれが自分なりに平和なビジョンをしっかりとイメージすることができれば絶対に大丈夫。

「イメージ通りの世界になる」

イメージしてみてくださいね。

平和のビジョンで満たしてくださいね。

この「不安」と「恐怖」の空気に支配されずに、「愛」と「希望」で満たしてくださいね。

そして原発にお礼を。

原発、ありがとう。

これまで僕たちの暮らしを支えてくれてありがとう。

君のおかげで大事なことに気がつけたよ。

ありがとう。

今までつらい思いをさせてごめんね。

もう僕たちは大丈夫。

だから安心してゆっくり休んでね。

おやすみなさい。

ありがとう。

イマジン/忌野清志郎

天然創作料理と手打ほうとう・元祖へっころ谷

★平和な世界を願って・・・・Organic peace!★
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
〒252-0813 藤沢市亀井野3-30-1
TEL&FAX 0466-82-1702
MAIL hekkoro@tbp.t-com.ne.jp
Twitter  https://twitter.com/hekkorodani
へっころ谷&ごんばち HP
http://hekkoro.com/
へっころ谷&ごんばち通信
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/
へっころ谷携帯サイト
http://hekkoro.com/i_hekkoro/index.html
ごんばち携帯サイト
http://hekkoro.com/i_gonbachi/index.html
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

|

« 緊急ボランティア情報 | トップページ | 3月 ごんばちギャラリー »

おいしい・ここちよい」カテゴリの記事

コメント

けんごさん、大好きです☆

私もimagineしてますよ。

日本発信の新しい世界。

みんなが自分の魂を輝かせて生きてる
イメージを生き生きと描いてます。

投稿: Rieko | 2011年3月20日 (日) 20時32分

お、Rieちゃん!

うん、Rieちゃんのそのimagineが、間違いなく魂で響きあう世界を引き寄せるね。

今こそ「ホ・オポノポノ」だね。

投稿: けんちゃん | 2011年3月20日 (日) 21時59分

初めまして。エコサーファーさんの友人です(^^
震災から、いつも不安と恐れがありました。
でも同時に希望?のようなものも心にあって、だから国外に逃げようとは思わなかったけど、毎日毎日くじけそうでした。
けんちゃんさんが、はっきりストーリーにしてくれたから、私も勇気を持ってイメージすることが出来ます。
本当に、君一人じゃない、ですね。私一人じゃないって思うと、とても安心できます。
ありがとうございました。
今後ともよろしくおねがいいたします♪ほうとう、大好きなので今度食べに行きたいです。

投稿: まどか | 2011年4月 3日 (日) 01時39分

最後のチャンス、激しく同意って感じだね。

具体的なビジョンを描き、
次の時代の生き方をイメージし、
行動する輪を繋げ、広げ、
日本から世界をこの星を救いましょう。

絶対に出来る!

チーム八百万メンバーより

投稿: 筧勝巳 | 2011年4月 3日 (日) 11時59分

まどかさん

一人一人のpeaceのpieceを繋ぎ合わせるイメージ。
イメージの世界が繋がったとき、笑顔で行動していけば光に包まれる。
僕はひたすらそのことをイマジンしていますよscissors

投稿: けんちゃん | 2011年4月 3日 (日) 19時58分

筧さん

先日はどうもでした。
ビジョンの共有、とても嬉しいです!
イメージ→行動へ。
そのときですね!
湘南電力一緒にどうですか~?

投稿: けんちゃん | 2011年4月 3日 (日) 21時23分

湘南電力、いいですね~
やりましょう!

投稿: 筧勝巳 | 2011年4月 4日 (月) 13時55分

この記事が大好きでね、また読み直しちゃった。あれから1年半が過ぎて、世間の関心は薄れても、まだ苦しんでる人がいるから、いまじんし続けることは大切ですね。小さなことしかできないから、せめて丁寧に祈りたいな。

投稿: | 2012年9月 8日 (土) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141711/51164021

この記事へのトラックバック一覧です: イマジン「震災復興=日本復興=世界復興=調和の世界」:

« 緊急ボランティア情報 | トップページ | 3月 ごんばちギャラリー »