« ある愛のかたち | トップページ | 深まりゆく秋のいのち »

大豆を収穫~♪

  11月18日・・・晴れ~

いよいよ!
7月1日に蒔いた大豆「津久井在来」を収穫~!

013_2

見よ、このすばらしい姿。
葉が落ちて、ゆすってカラカラと音がしたら収穫期。

014

もう莢から弾け出している子達も!

本日のメンバーは、

010

~「大豆がだいずき!」などと親父ギャグを連発しながら~OBヘルプスタッフ・ノブ!008

~自給自足生活の両親に育てられた逞しさ~レギュラースタッフ・のんちゃん!

002

~日大・自然保護研究会で活躍中・授業をサボって~レギュラースタッフ・卓矢!

008_3 

~大豆をきなこにして和菓子にトライ♪~ヘルプスタッフ・かおちゃん!

001

~へっころ&ごんばちのビッグボス~とーちゃん!

005

Img_0260_2

Img_0264

「みんな、よくやったね!よく成長したね!」

012

ごんばちでまかないごはんの「新そばすいとん」を平らげ・・・・・

014_4

シートを広げて選別作業。
「ジングルベ~ル、ジングルベ~ル~♪
と歌にあわせてビンで叩いて莢から大豆を取り出す。

ところが、莢が完全に乾いていないのでなかなかはかどらない。

ということで、脱粒作業は後日に。
束ねて何日か乾かしてから。

見当では100kgぐらいの収穫。

もう、この収穫は「感動」なんて言葉では収まらない気がする。
だってほとんどこちらは何もせず、この一粒一粒の力を信じて種を蒔いただけだから。
そして祈っただけだから。

実はある農家さんから
「絶対農薬撒かないとろくなもんにならないよ。最低でも3回は撒きなよ」
という忠告をいただいていました。

そして夏場、葉っぱは少々の虫食い、収穫目前では莢の中に虫(マメシンクイガ)を発見。
でも、最後まで信じて祈る、ということをしただけです。

農薬も肥料も使わずに、種が本来持っていた生命力や自然治癒力でこの見事な成長。
丸々の大豆ちゃんたちが、ぴかぴかの宝石のように輝いて見えました。

そして、この大豆を使って味噌を仕込みます。

五味醤油醸造の仁クンの協力で、みんなでできる味噌作りワークショップも企画しようと思ってるんでお楽しみにね~!

大豆を蒔きましたPART1は
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2008/07/post_972b.html

大豆を蒔きましたPART2は
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2008/08/part_09d8.html

大豆を蒔きましたPART3は
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2008/09/part-1b61.html

大豆を蒔きましたPART4は
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2008/10/post-d483.html

大豆を蒔きました ~枝豆編~
http://shonansp.cocolog-nifty.com/hekkoro/2008/10/post-1f0f.html

です。

|

« ある愛のかたち | トップページ | 深まりゆく秋のいのち »

妙なる畑から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大豆を収穫~♪:

« ある愛のかたち | トップページ | 深まりゆく秋のいのち »